仏政府、浮体式洋上風力発電ファーム計画に8500万ユーロ拠出へ

仏政府は、ブルターニュのグロワ島沖に設置される浮体式洋上風力発電のパイロットファーム計画に対して8500万ユーロを拠出する。イルエビレーヌ県庁が9月6日に発表した。このプロジェクトは、仏Eolfi、C...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。