仏政府、屋根設置型の太陽光発電施設について入札を開始へ

仏政府は9月6日、屋根設置型(建物、グリーンハウス、農業用倉庫、駐車場など)の太陽光発電施設に関する入札を開始すると発表した。総容量は1350MWで、年間450MWずつ3年間にわたり実施する。仏政府は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。