メクレンブルク・フォアポンメルン州議会選挙で右派AfDが躍進

9月4日、旧東独地方のメクレンブルク・フォアポンメルン州で州議会選挙が行なわれた。事前の世論調査で予測された通り、社民党(SPD)が30.4%の得票率でトップにつけた。注目されていたポピュリスト政党の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。