リヨン・コンフリュアンス地区内で無人EVバスの運用開始

公共交通機関運営のケオリス(仏国鉄SNCF子会社)は2日から、リヨン市内で無人EVバス路線の運用を開始する。コンフリュアンス地区内の歩行者道1.5kmで、乗客12人乗りの小型EVバスを運行する。バスは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。