仏政府、使い捨て食器の自然素材化で政令を公示

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏国内で利用される使い捨てプラスチック食器(コップ、皿など)について、2020年から素材の半分を自然素材の有機物とすることが義務化された。その旨を定めたデクレ(政令)が8月31日に官報に公示された。この割合は2025年初には60%に引き上げられる。