アルジェリア:インサラー・ガス施設、外国人労働者を40%削減へ

国営ソナトラッックとBPおよびスタイトルの合弁企業インサラー・ガスのスリマーンCEOは7月22日、株主3社が、2016年末までに外国人労働者の40%を削減して、空きポストを現地職員により補完する方針を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。