EDF、ヒンクリーポイントEPR計画の最終投資決定を下す

仏電力大手EDFは7月28日、取締役会を招集し、英国ヒンクリーポイントC原子力発電所でのEPR(欧州加圧水型炉)建設計画について最終投資決定を下した。取締役会会合は、冒頭から仏政府が任命したマニャン氏...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。