ビュルツブルクの電車内で難民少年による襲撃事件

18日、午後9時ごろ南ドイツのビュルツブルク(バイエルン州)で、17歳の難民の少年リアス・Aが電車内で斧とナイフを振り回し、5人に重軽傷を負わせる事件が起こった。被害者5人の内、4人はは香港からドイツ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。