レオナルド・ディカプリオ財団、ニース事件の遺族・被害者向けに寄付

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

レオナルド・ディカプリオ財団は7月20日、南仏でチャリティー・オークションを開催し、気候変動対策と自然保護のために4500万ドルの資金を集めた。財団は、7月14日に起きたニースのテロ事件の遺族と被害者の支援を目的とする「Give for France」(仏最大の慈善団体Fondation de Franceが管理)にもかなりの額の寄付を行うと発表した。ディカプリオ氏本人も個人的に寄付を行うという。