欧州中銀、金融政策の据え置き決める

欧州中銀(ECB)は7月21日に理事会を開き、金融政策の据え置きを決めた。政策金利を現状のまま維持(リファイナンス金利は0%、下限金利はマイナス0.40%、上限金利は0.25%)、量的緩和についても、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。