アメリカズカップ:フランスチームがテスト艇を試験

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

2017年に開催される国別対抗ヨットレース「アメリカズカップ」の第35回大会に、フランスから「グルパマ・チーム・フランス」が挑戦する。挑戦艇プロトタイプ「Class AC 50」のテスト帆走が7月20日からロリアン港で始まる。
チームは、乗船するフランク・カマが率いる。プロジェクト予算は2500万ユーロで、うち主要スポンサーのグルパマ(保険)は1700万ユーロの資金を負担する。また、ノロト(自動車整備センター)も年間140万ユーロを5年間にわたり拠出する。建造はブルターニュの2つの造船所で行なわれた。
アメリカズカップは国別対抗のタイトル防衛戦で、フランスは、挑戦艇を決める予備レースで2000年に準決勝まで進出した実績があるが、挑戦艇に選ばれたことはない。挑戦艇を決める予備レースは4回開催され、うちフランスでは9月10-11日にトゥーロンで行われる。