仏経済相主催の原子力部門の将来に関する会合、 労組が退席

マクロン仏経済相は7月18日、仏原子力部門の将来に関する会合を開催した。この会合には、仏電力大手EDFのレビCEOに加え、エネルギー・金属部門の労組が参加したが、会合に残ったのは労組のうちCFDTのみ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。