ドイツ:シュベージヒ家族相の提案する賃金均等法、実現に向け前進か

シュベージヒ家族相(SPD)の計画する賃金均等法(Lohngleichheitsgesetz)では、被雇用者が同僚5人の平均給与額を知る権利を盛り込むとしている。これは男女間の賃金差を失くすことを目指...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。