モロッコ:イタリアからの廃棄物燃料輸入で騒然

第22回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP22)の開催国であるモロッコがイタリアから2500トンの廃棄物を輸入し、環境への害を懸念する市民社会の反発を買っている。ウェブ上で7月1日にスタートした...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。