公共放送のニュース専門局「フランスアンフォ:」、9月に放送開始へ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

公共放送の報道部門協業計画が11日に正式発表された。9月1日に新体制に移行する。まず、フランス・テレビジョンが同日にニュース専門地デジ無料局「フランスアンフォ:」(franceinfo:)の放送を開始。ラジオフランス傘下の同名のラジオ局「フランスアンフォ」(France Info)は別組織として今後とも放送を継続する。両者はまた、ニュース専門サイトとアプリの運営で協力する。新局「フランスアンフォ:」は地デジ27チャンネルで放送。制作では、フランス・テレビジョンとフランスアンフォ、そしてフランス・メディア・モンド(ニュース専門国際局フランス24を運営)とINA(資料映像管理)の4者が協力。フランスアンフォは随時更新のテロップと1時間に4回放送のヘッドラインの作成、フランス・テレビジョンはニュース解説と報道番組の作成、フランス24は夜間の時間帯を担当し、INAが資料映像のコーナーを作成という形で役割分担する。