ミラノ・メンズコレクション、快適でスポーティーなスタイルが目立つ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

2017年春夏ミラノ・メンズコレクションが21日のジョルジオ・アルマーニのショーを最後に閉幕した。11のブランドが不参加を決め、期間短縮での開催となったが、イタリアファッション協会によると特に外国からのバイヤー来場が前年を大きく上回る盛況ぶりだった。
コレクションの内容としては、ウルトラ・スポーティーなヴェルサーチ、アウトドアテイストのプラダ、探検家を彷彿とさせるフェラガモ、ラッパーやバスケッターに想を得たフィリップ・プレインなど、全体的に若い世代に向けた日常的な装いのリアルクローズを中心とする、メイド・イン・イタリアのクオリティーを全面に押し出したコレクションとなった。グッチやドルチェ&ガッバーナのようにクラシカルなスタイルをキープするメゾンも健在だが、それでもゆったりとしたパンツなど、どこかリラックスした要素を含んでいる。