コートジボワール:カカオ農園の児童労働対策で就学支援

世界最大のカカオ生産国であるコートジボワールのカカオ農園では、30万人から100万人の児童が働いているとされ、最悪の形態の児童労働を撲滅する取り組みのひとつとして児童の就学支援に力が入れられている。2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。