マリ:北部で外国軍に対する抗議行動、2人が死亡

北東部キダルで4月18日、サヘル地域のテロ対策を主導する仏軍と国連マリ多元統合安定化ミッション(MINUSMA)に対する激しい抗議行動が展開され、銃弾を受けて参加者2人が死亡、4人が負傷した。
キダ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。