ドイツ:カウダー連邦議会与党会派総務がモスクの監視を提唱

29日、連邦議会でキリスト教民主同盟・社会同盟(CDU/CSU)会派の院内総務を務めるカウダー氏がベルリナーツァイトゥング紙のインタビューで、ドイツ国内のいくつかのモスクを政府は監視するべきだと話した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。