オーストリア大統領選挙、極右候補が首位に

4月24日にオーストリアで実施された大統領選挙第一回投票で極右政党「自由党」のホーファー候補が36%の得票率を達成して首位にたった。また環境派が推すファン・デア・ベレン候補(元大学教授、無所属)が20...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。