コンゴ(民):大規模な象牙密売ネットワークを摘発

世界自然保護基金(WWF)は4月21日、動物保護・象牙密売対策プログラムを通じて3月16日に今年に入って2度目の摘発が行われ、キンシャサを拠点とする西アフリカの大規模な象牙密売ネットワークが解体された...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。