コンゴ(民):国連、「表現の自由と安全」の侵害に懸念

国連合同人権事務所(BCNDH)は4月13日、コンゴ民主共和国における表現の自由が制限され、政府の活動や大統領の推進する憲法改正に反対する意見を表明する者の安全が脅かされているとして、懸念を表明した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。