カメルーン:旧カメルーン航空社長に公金横領で終身刑判決

倒産した旧国営カメルーン航空(Camair)の元社長が公金横領罪により終身刑判決を受けた。司法筋が4月26日に明らかにした。
大規模汚職事件を裁くための特別刑事裁判所(TCS)はこのほど、2000年...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。