ブルンジ:2020年までに発電能力を560MWに引上げ

ヌクルンジザ・エネルギー相は4月21日、国内の発電能力を2020年までに560MWに引上げることを目指すと発表した。
水力発電ダム、廃棄物や泥炭を利用した発電、太陽光発電など複数のプロジェクトが進め...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。