仏国民、最も不安な環境問題は「気候変動」と「大気汚染」

仏CGDD(持続可能な開発総局)が実施した2015年の意見調査によると、仏国民は、環境問題のうち、特に気候変動と大気汚染に関して不安を持っている。気候変動を最も不安な問題として選んだ人は26%、また、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。