EDF、フェッセンハイム原子力発電所の閉鎖の補償について仏政府と交渉

仏電力大手EDFのレビCEOは4月27日、フェッセンハイム原子力発電所(オーラン県)の閉鎖に関連して、EDFを含めた同原子力発電所の株主と仏政府がその補償について交渉中だと述べた。上院の公聴会において...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。