トタル、減収減益も堅固な業績を達成

仏石油大手トタルは、2016年第1四半期の純利益を16億ドルと発表した。前年同期比40%の減益となったが、アナリスト予想は上回った。増産、コスト削減が奏功したほか、石化部門が好調で、堅固な業績を達成し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。