2020年のNASA火星探査、仏IRAPが探査機器のプロトタイプを納入

トゥールーズにある仏IRAP(天体物理学・惑星学研究所)は、米NASA(航空宇宙局)が2020年に計画する火星探査向けに、探査機器「SuperCam」を開発している。このほど、プロトタイプをNASAに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。