ベナン:新大統領、初閣議で俸給・人事関連の政令を廃止

パトリス・タロン新大統領が主催する初の閣議が4月13日に開催された。

タロン大統領は「前体制派の粛清は行わない」と言明していたが、ボニ・ヤイ前大統領が退任間際に発令した人事・俸給関係のデクレを20...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。