ミシュラン、仏工場で競争力改善に向けた労使合意

仏タイヤ大手ミシュランは4月22日、仏ラロッシュシュルヨン工場(バンデ県)で競争力改善を目指した労使合意を締結した。同工場では大型車向けのタイヤが製造されている。今回の合意では、より柔軟な労働システム...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。