チュニジア:KfW、洪水警戒に450万ユーロを融資へ

グリーン気候基金のチュニジア代表を務めるアメル・アクレミ氏は4月21日、COP21パリ合意に関するセミナーの機会に、洪水の早期警戒システムの導入プロジェクトについて説明した。同氏によると、チュニジア政...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。