モロッコ:干ばつ対策で大麦80万トンを供給

アハヌッシュ農相は4月12日、降雨不足の農業部門への影響緩和を目的とする諸措置について説明した。
政府はこの8ヵ月間で80万トンの大麦を供給し、市場価格の安定化を図った。具体的には、低価格(1kg当...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。