仏ベルビル発電所、原子炉の運転期間延長に向けた工事を開始

報道によると、仏ベルビル原子力発電所で原子炉の運転期間延長に向けた大規模工事が開始した。フランスの現行の規定では原子炉の運転期間は40年とされているが、EDFは50年か60年への延長許可をASN(仏原...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。