独政府、ベルギーに2原子炉の運転停止を求める

独ヘンドリクス環境相は4月20日、ベルギー政府に対して、ドール原子力発電所3号機およびティアンジュ原子力発電所2号機の運転を一時的に停止するよう要請した。両原子炉は、圧力容器に微細なひび割れが発見され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。