CGPME、有期労働契約(CDD)に係る失業保険料割り増しで政府に圧力

経営者団体CGPMEは4月20日、有期労働契約(CDD)に係る失業保険料の割り増しに関する条項が労働法典改正法案に追加されるなら、失業保険に関する労使合意への調印を拒否すると警告した。前日に最大の経営...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。