モザンビーク:IMF、債務隠蔽を理由に支援停止

国際通貨基金(IMF)は4月19日、モザンビークが総額10億ドルを超える債務の存在を隠していたとして、同国への支援を停止すると発表した。
IMFは2015年12月、拡大クレジット・ファシリティ(EC...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。