公立病院の病欠日数、1人当たり年間23.8日

仏経済紙ルフィガロが公式統計を元に集計したところによると、国内の公立病院329ヵ所(職員数300人以上)における病欠日数(医師除く)は、1人当たり年間平均で23.8日間となった。これは、すべての民間部...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。