CGTの警察批判ポスターが物議に

主要労組CGT傘下の報道・広報部門労組アンフォコムが公表した警官批判のポスターが物議を醸している。「警察の仕事は市民を守ること。殴打することではない」というスローガンの下に、CRS(機動隊)のバッジと...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。