国際映画税額控除の適用拡大、映画撮影誘致に貢献

政府は年頭から、国際映画税額控除制度を改正し、外国映画の仏国内での撮影に認められる税制優遇措置を拡大した。その効果で、外国映画のパリ首都圏での撮影がこのところ増えており、インド映画「Befikre」の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。