仏ドーシー、大型設備投資の実施へ

缶詰・冷凍野菜の仏ドーシー・グループは、生産性を改善し、高付加価値品部門の強化を狙って、3年間で1億3000万ユーロを投資する計画を発表した。ブルターニュ地方のPEP社の割卵工場の近代化に1450万ユ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。