ウクライナで首相が交代

ウクライナではヤツェニュク首相が4月10日に辞任し、後任にフロイスマン最高議会議長(38歳)が任命された。最高議会は14日、フロイスマン氏の首相任命を承認した。承認には過半数の226票が必要だったが、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。