バッテンフォール、ドイツの石炭関連事業をEPHに売却へ

スウェーデンの国営エネルギー企業バッテンフォールは、チェコ同業EPHにドイツの石炭関連事業(褐炭鉱山、石炭火力発電所)を売却すると発表した。EPHはジャージー島籍の投資会社PPF Investment...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。