管理職のパートタイム就労が増える

管理職のパートタイム就労が増えている。管理職が複数の雇用主と契約を結び、パートタイムなどで就労する形態には、2005年に法的根拠が与えられた(労働法典第L.8241-1条)。従業員数200人以上の中堅...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。