産油国ドーハ会合、生産抑制の合意に至らず

石油輸出国機構(OPEC)の加盟国と、ロシアなど非加盟の産油国が集まって4月17日にカタール・ドーハで開いた会合は、生産抑制に関する合意に至らないまま終了した。サウジアラビアとイランの対立が原因。同会...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。