仏国SNCF、IoTを車両保守に活用

仏国鉄SNCFは、IoTを車両の保守に活用する計画で、段階的に導入を進めている。手始めに、高速鉄道(TGV)の3編成にトイレの水の残量をチェックするセンサを導入、効率的に補充を行う方式をテストしている...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。