中国企業、仏国内の穀物農地1700ヘクタールを取得

公的組織である「農業用地・施設整備会社(Safer)」の全国連合機関FNSaferはこのほど、アンドル県(仏中央部)内の1700ヘクタール近くの穀物農地を中国企業が買収したと発表した。本来なら事前に通...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。