マリ:依然高い母子死亡率

2012年に実施された第5回人口・保健調査によると、マリの妊産婦死亡率は10万人当たり368人、新生児死亡率は1000人当たり34人と依然高い水準にある。4月5日に開幕したマリ産婦人科協会第5回会議の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。