政府、外国政府の仏国内資産の差し押さえを制限する法改正を提案

先ごろ閣議決定された通称サパン第2法案に、外国政府が仏国内に保有する資産の差し押さえを制限する内容の条項が含まれていることがわかった。経済紙レゼコーが4月15日付で報じた。
問題の法案の第24条は、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。