カメルーン:仏、債務軽減・開発合意の枠内で6億ユーロを供与へ

カメルーン政府はこのほど、仏政府から第3次債務軽減・開発合意(C2D:2016-2020年)の枠内で総額6億ユーロ(3940億CFAフラン)の供与に関する約束を取り付けた。
サパン仏財政相とメイ・カ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。