ルクセンブルク、仏カットノン発電所の閉鎖を要請

ルクセンブルクのベッテル首相は4月11日、同国を訪問したバルス仏首相と会談した機会に、仏カットノン原子力発電所の閉鎖を求め、閉鎖後の雇用維持に向けたプロジェクトにルクセンブルクが資金面で協力する用意が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。